Atomのアンインストールがうまくいかないとき

スポンサーリンク

                 f:id:tkhstol-929:20181122210656p:plain


atom をアンインストールするとき、~/Applications/Atom.app を削除するだけでは完全には削除されない。その他諸々の関連ファイルも削除しなければならない。

シェルスクリプトで設定ファイルをすべて消す

以下のシェルスクリプトを作成し実行することで、設定ファイルやら何やらをすべてキレイに削除してくれる。

rm  /usr/local/bin/atom
rm  /usr/local/bin/apm
rm -r ~/.atom
rm ~/Library/Preferences/com.github.atom.plist
rm ~/Library/Application Support/com.github.atom.ShipIt
rm -r ~/Library/Application Support/Atom
rm ~/Library/Saved Application State/com.github.atom.savedState
rm ~/Library/Caches/com.github.atom
rm ~/Library/Caches/com.github.atom.Shipit
rm -r ~/Library/Caches/Atom

ちなみに、Macアプリのアンインストールに関しては”AppCleaner”というフリーソフトが有名ですが、これでAtomをアンインストールしても関連ファイルは消えないそうです。自力で関連ファイルを消していくしかないんですかね。

何を削除してるの?

それぞれが何の設定ファイルなのかをざっと説明します。

/usr/local/bin/atom

atomコマンドが使えるのはこれのおかげ。
/usr/local/bin配下にはパッケージ管理のbrewやpythonのpyenvなども入ってる。
ちなみに、lsmanなどの基本コマンドは/usr/bin配下にある。

/usr/local/bin/apm

atom のパッケージ管理ツール。apmコマンドが使えるのはこれの(略)
コマンドの詳細は以下の通り

apm - Atom Package Manager powered by https://atom.io

Usage: apm <command>

where <command> is one of:
    clean, config, dedupe, deinstall, delete, dev, develop, disable, docs,
    enable, erase, featured, home, i, init, install, link, linked, links, list,
    ln, lns, login, ls, open, outdated, publish, rebuild, rebuild-module-cache,
    remove, rm, search, show, star, starred, stars, test, uninstall, unlink,
    unpublish, unstar, update, upgrade, view.

Run `apm help <command>` to see the more details about a specific command.

オプション:
  --color        Enable colored output                                     [真偽] [デフォルト: true]
  -v, --version  Print the apm version
  -h, --help     Print this usage message


~/.atom

隠しファイルなのでデフォルト設定ではFinderからは見えない様になっている。(Finderの設定ファイルを書き換えれば見れるようになる)
config.cson やら init.coffee やらが詰まったディレクトリ。
インストールしたパッケージなんかもここに全部入っている。

余談:Finder上で隠しファイルを見えるようにするには

以下のシェルスクリプトを実行する。

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE
killall Finder

1行目でFinderの設定ファイルを書き換え 2行目でFinderのプロセスをすべて終了 を行っている。

次回起動時から書き換えた設定ファイルが適用される。

~/Library/Preferences/com.github.atom.plist

plistという名から察するに、パッケージのリストであろう。

~/Library/Application Support/com.github.atom.ShipIt

~/Library/Application Support/Atom

~/Library/Saved Application State/com.github.atom.savedState

前回終了時の状態を保持してくれている。

~/Library/Caches/com.github.atom


~/Library/Caches/com.github.atom.Shipit


~/Library/Caches/Atom

Atomを再インストールするときに役立つ知恵

アンインストール前にapm list > atom_package_listとしておけばインストールしていたパッケージのリストを書き出すことができるので便利。

参考

https://discuss.atom.io/t/how-to-completely-uninstall-atom-for-mac/9084 https://yaritakunai.hatenablog.com/entry/2017/11/26/211000

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村