社会人になって3ヶ月半経って思うこと

スポンサーリンク

「社会人」の画像検索結果

 

 

4月に社会人をスタートして、現在で3ヶ月半ほど経ちました。

 

4〜5月は関東で集合研修をし、6月から関西(地元)に配属されました。

 

まだがっつり仕事をしているわけではなく、先輩社員がやっているプロジェクトのお手伝いだったり、社内で使うシステムの開発だったり、その他社内の雑用(ポッドのお湯替えたり、電球交換したり)を任されたりとしています。

 

 

そんな3ヶ月半で思ったことを書きます。

 

大きな仕事を任されたい

まだ新米ペーペー社員なので、小さい仕事しか任せられません。

 

 

隣で大きなプロジェクトに入ってヒイヒイ言いながら頑張っている社員を見ていると、大変そうだなあと思う半面ちょっとうらやましい気持ちがあります。

 

 

大きな仕事を任されるためには、上司や先輩から信用されることが一番必要だと思います。

 

 

信用を得るためには、今やってる小さな仕事を完璧に失敗なくこなしていくことが一番の近道なんですかねえ。

 

 

給料上げたい

大卒1年目なので、給料が低いです。当たり前ですが。

 

 

とはいえ、大した成果も出していないのに毎月定額の給料を頂いているのはとてもありがたいことです。

 

 

1年目なんて、仕事を覚えてるだけなので、実質教育期間です。

 

 

お金もらって教育も受けれるなんて、なんて素晴らしい環境なんでしょうか。

 

 

会社に教育投資された分、会社に貢献しなければいけないなあと思います。 

 

今の会社で定年まで働く?

今の会社で定年まで働くビジョンがあるかどうか。

 

 

たぶん、ないです。笑

 

 

でも、今の会社がイヤだからというネガティブな理由ではないです。

 

 

人生100年時代なんて言われるぐらいですし、一つの会社で一生働くより、いろんな会社で経験積んで人脈作るほうが人生楽しいだろうなあと思うからです。

 

 

とはいえ、今の会社で最低5年くらいは働くつもりですけどね。

 

さいごに

まとまりのない記事になってしまいました。

 

まあたまにはこういうのも、ね。

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村