なんで売れた!?メルカリで売れたマニアックな商品達

スポンサーリンク

f:id:tkhstol-929:20180802210532j:image

 

 

こんばんわ🌝

 

 

先日このブログでメルカリで商品を買ってもらいやすくするコツを書きました。

 

メルカリで商品が中々売れないときにわたしがやっていること - 社会人1年目SEの殴り書き備忘録

 

f:id:tkhstol-929:20180802210728j:image

 

メルカリでモノを出品している人は共感できると思うんですが、

 

 

何度も出品していると、売れる商品と売れ残る商品の傾向がなんとなーくわかってきます。

 

 

たとえば、

 

  • そこそこ名の知れたブランドの服
  • 最近実写化した漫画あるいは小説
  • 流行りのゲーム

 

などなどは出品して1〜2日以内に売れることが多いです。

 

逆に、

 

 

  • 聞いたこともないブランドの服
  • 季節外れのモノ
  • マニアックで一部の人しか興味を持たないモノ

 

は、全く売れません。

  

 

しかし、たまーにごく稀に、なんで売れた!?ってなるようなモノが即効で売れる時があります。

 

 

<その1> クソマイナーな遊戯王カード

人造人間サイコ・ショッカー

f:id:tkhstol-929:20180802205231p:image

 

わかる人にはわかる、遊戯王カードの結構初期の頃のレアカード、

 

 

人造人間サイコ・ショッカーさんです。

 

 

現環境の遊戯王カードのことはあまりわかりませんが、これたぶんそんな強いカードじゃないです(笑)

 

 

子供の頃よく遊んだので捨てるのも勿体ないと思い、ダメもとで出品したらまさかまさかの数日ほどで売れました。

 

 

<その2>マニアックな資格の教本

商品名:

LPICレベル1スピードマスター問題集 : Linux技術者認定試験学習書

f:id:tkhstol-929:20180802204255p:image

 

LPIC(エルピック)とは、LinuxというパソコンのOSに関する技術資格です。

 

 

正直、かなりマニアックな資格です(笑)

 

 

しかもこのLPICという資格、2018年8月からlinucという新しい資格に置き換えられることが決定されており、

 

 

いまの若手技術者がLinuxの技術資格を取りたいなら、linucを受けるのが一般的です。

 

 

そんな廃れゆく資格の教本なんですが、こちらなんと、、

 

 

出品して5時間ほどで売れました(笑)

 

購入された時間を確認してみると深夜3時ごろだったので、寝ぼけて間違えてタップしたのかなとも思いましたが、

 

 

購入キャンセルや返品もなく、まじで買ってくれました。

 

世の中には色んな人がいる

世界は広いです。

 

 

自分では絶対いらねー!と思うようなモノでも、他者からしたら喉から手が出るほど欲しいモノかもしれません。

 

 

モノを捨てるとき、ゴミ箱の前で一度立ち止まり、ダメもとでもいいからメルカリに出品してみると、意外な値段で売れるかもしれません…。

 

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村