【ITP2.0】ASP収益が減少する中、アフィリエイトで稼いでいくために

スポンサーリンク

前回のITP2.0の記事を公開したところかなりのアクセスがあったので、調子に乗って今回もITP2.0の話です。

 

↓↓前回の記事はコチラ↓↓

www.sirloin-nagurigaki.net

 

 ITP2.0をうけて今後アフィリエイターはどうすべきか

AppleがiOS12から搭載したITP2.0により、アフィリエイト収益が大幅に減少する可能性があります。

アフィリエイトで稼ぎにくくなってしまう以上、アフィリエイト以外の稼ぎ方を見つけなくてはいけません。色んな方のブログ・Twitterを見て回って多かった意見は以下の2つです。

 

1:自分のファンを増やし直接課金してもらう

「 自分のファンを増やす=自分のWebサイトの閲覧者を増やす」という意味で書きました。

ブログ、ホームページ、Webサービスなど自分が運営しているWebサイトのファンをたくさん作りましょう。

 

そして、「直接課金=自分の商品をファンに買ってもらう」ことで収益を得ます。

有料noteを販売したり、ファンたちと共にオンラインサロンを立ち上げて会費をもらったり、あるいはクラウドファンディングでファンに支援金をもらって何かビジネスを始めたり、、、

 

ファンから直接課金してもらうことで、アフィリエイト以外のことで収益をあげることができます。

ファンを作るためには、自分自身のブランド力、信用、カリスマ性などが必要ですね。

 

2:アドセンス収益を増やす

前回の記事で述べたように、今回のITP2.0ではGoogle Adsense は影響を受けませんでした。なので、アフィリエイトだけで収益を得るにはアドセンスの収益をひたすら上げる必要があります。

 

アドセンスはブログやホームページなどのWebサイトに貼ったアドセンス広告をクリックしてもらうことがゴールなので、まずは自分のWebサイトへのアクセス数を増やしてアドセンス広告がクリックされる確率を上げなければなりません。

そのためには、リピーター増加、SEO対策、記事のクオリティ向上(ブログの場合)などが有効です。

 

 いずれにせよコンテンツの面白さが大事

ファンからの直接課金にしろアドセンス収益にしろ、

結局の所は自身の展開するWebサイトのコンテンツ(記事)自体がおもしろいかどうかが全てだと思いました。

 

いくら有料noteを売ろうが、SEO対策を頑張ろうが、ブログの記事が面白くないとファンはつかないし、ホームページに載っている情報がつまらなければリピーターは増えませんし、Webサービスの機能がイマイチだと誰も使ってくれません。

 

少し偉そうなこと言ってしまいましたが、私もこのブログで収益を上げれていませんし、まだまだ頑張らないといけません(笑)

 

ブロガーのみなさん、ITP2.0に負けず一緒に頑張りましょう。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村