Googleアドセンスに受かるために必要なたった一つの要因(体験談)

スポンサーリンク

ブロトピ:ブログ更新しました

 

 

Googleアドセンスに受かるために必要なたった一つの要因

みなさんどうもこんにちは、サーロインです。

 

先月末にGoogleアドセンスの審査基準に変更があったのをみなさんはご存知でしょうか。

 

今までは1つのアカウントでアドセンスに合格すれば、複数のブログでアドセンス広告を貼ることができました。

 

しかし今回の変更により、ブログごとに申請して合格しないといけなくなったのです。

 

Googleアドセンスに合格するのは難しい!?

 

最近Twitterでよく「GoogleAdsenseに落ちた」というツイートをよく見かけます。

中には20回以上申請したのにムリだった…という話もあります。

そういった話をよく耳にしていたので自分がアドセンスに申請するときもかーなりビビってたのですが、なんと1発で承認されました。

 

そのときの経験をもとにGoogleアドセンスに受かるために必要なたった一つの要因をお教えしたいと思います!

 

 ※Googleはアドセンス承認の基準を公表していないので、今から書くことを守ったからといって100%アドセンス承認されるわけではありません。あくまで私個人の意見だという認識で以降の内容を御覧ください。

一発屋ブロガーになれ!!

Googleアドセンスに受かるために必要なたった一つの要因、それは「どれか一つの記事で良いので300〜400アクセス数を獲得する」ことです。

 

なにも、全ての記事で何百ものアクセスを獲得する必要はありません。

どれか1つの記事だけでいいんです!

一発あてればいいんです!

 

たまたまTV番組でやったギャグが大当たりして瞬く間に人気芸人になり、1年後には消えるようなお笑い芸人さんって多くいますよね(例:小島よしおとかムーディ勝山とか)。あの人達のようなイメージです。

 

将来消えてもいいので、今この瞬間に一発当てれる一発屋ブロガーになればいいんです。

 

以下にその理由を書いていきます。

 

とにかくアクセス数が大事!

GoogleアドセンスはASPなどとは違ってクリック報酬型の広告です。つまり、広告のクリック数が多いほど報酬も比例して増えます。

 

クリック数を増やすためにはまず自分のブログのアクセス数を増やすことが何よりも先に必要です。

 

例えば、クリックされる率が10%の広告をGoogleが持っていたとします。

平均アクセス数が50のブログに広告を掲載した場合、クリック数は50の10%なので5クリックですが、平均アクセス数が1000のブログに掲載すれば1000の10%なのでクリック数は100クリックです。

 

数字に表すと差は歴然ですね。「アクセス数が多いほどいい」と頭ではわかっていても実際に計算してみると、より差を実感できると思います。

1つでいいので記事をバズらせる

アドセンス広告のクリック回数を上げるためにはアクセス数が大事だと言いました。

アクセス数をたくさん得るためには、どれか一つでいいのでバズる記事を書くことです。

 

普段のアクセス数は関係ありません。

100個の記事があるうち99個の記事が10pvとかでもいいんです。残りの1つが数百pvあればいいんです。

 

そして記事がバズった瞬間にアドセンスに申請しましょう。

私の場合

当時私がブログを更新した時は、良くて20pvで、更新しなかった日は10pvもいかないなんてのが普通でした(笑)

そんな中、以下の記事を投稿したとき、なんと1日で約400pvものアクセスをいただきました。

www.sirloin-nagurigaki.net

 

バズったときのはてなブログのアクセス解析画像がコチラ↓

f:id:tkhstol-929:20181007173146p:plain

(真ん中の長く伸びてるところがバズった時のアクセス。グラフの縦軸が100単位になったおかげで普段のアクセス数の低さが浮き彫りになっている。)

 

この記事がバズった要因は、Twitterである方がシェアしてくださったからです。

(その方のフォロワーは軽く7000人はいました) 

バズった次の日に私は大急ぎでGoogleアドセンスに申請を出しました。

すると2〜3日ぐらいでアドセンス承認のメールが来ました。

 

私が受かったと思われる理由

普段は10〜20pvしかいかない私のブログですが、アドセンス申請時は記事がバズったおかげで400pvありました。その後103pv→50pv→40pv→…→20pvといつものアクセス数に戻っていきましたが(笑)、大切なのは申請時のアクセス数だと思います。

申請時のアクセス数さえ多ければ受かるのではないかと思います。

 

 バズる記事の傾向

ここまで読んでくださった方は「じゃあどうやってバズる記事を書けばいいんだ!」と言うと思います。

正直、バズる記事を書くための確立された方法は存在しないと私は思っています。

ただ、バズる記事の傾向を掴むことは可能です。

 

ブログを書いているとたまに、そんなに真剣に書いたわけでもない記事がいつもよりアクセス数が多いときってありませんか?

 

「いつも20pvぐらいなのに今回の記事は30pvぐらいいったなぁ」ぐらいの微々たる差でもいいんです。「いつもよりアクセスが多い」ということはその記事にはいつもの記事とは比べて何かしらの良い点があったということです。

 

いつもより文字数が多い・文体を変えた・ブログデザインを変えた・投稿する時間帯がいつもと違う・タイトルをキャッチーなものにした、などなど…

 

何らかの違いがあるはずです!

その違いに気づくことさえできれば、以降の記事はその違いを意識して執筆すればいいんです。

あわせて読みたい

私がアドセンスに受かったときの状況です

www.sirloin-nagurigaki.net

 

アドセンスに受かるために必要不可欠なプライバシーポリシーの設置について

www.sirloin-nagurigaki.net

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村