入社半年で感じた、社会人1年目あるある

スポンサーリンク

どうも、サーロインです。

 

なにか自分にしか書けないことをブログに書きたいなーと思い、他者には無くて自分にはあるものってなんだろうと考えました。そこで自分のブログタイトルを見て、ハッと気づきました。

 

社会人1年目の殴り書きノート」

 

そうです!

サラリーマンブロガーの方はネット上に大勢いると思いますが「社会人1年目」で推してるブロガーはそういない(はず)です!

 

なので今回は私が今年4月に入社してからの半年間で感じた、社会人1年目あるあるなネタを紹介します。

 

 

「わからないことがあったら聞いてね」と言う先輩は大体話しかけづらい

「わからないことがあったら聞いてね」

 

と優しく言ってくれる先輩。

 

「あれ、ここどうやるんだろう?先輩に聞きに行きたいな」

 

と思って先輩のほうを見ると、

 

大体険しい顔でパソコンのモニター睨んでいるんですよね。

 

f:id:tkhstol-929:20181013144721p:plain

そんな状況の人に質問するなんてハードル高すぎます。

 

真に親切な先輩は、こっちが限界になる一歩手前ぐらいでむこうから声をかけてきてくれて、絶妙なアドバイスをくれるような気がします。

 

飲み会でビール以外が注文されない

             「いらすとや ビール」の画像検索結果

「ビール以外の酒を飲んだらじんましんでも出るんですか?」

 

ってぐらい、社会人の飲み会ってビールしか出ませんよね。

 

別にビール以外注文するなとも言われてないのですが、

 

なんとなく周りに合わせて自分もビール縛りしてしまいます(笑)

 

読んでる奴いねーだろレベルの議事録

         「いらすとや 議事録」の画像検索結果

私の会社では、新人の1年間は毎週定例で行われる会議の議事録を取らないといけません。

 

が、定例会議なんて毎週同じようなこと言ってるだけですし、出席者も会議の内容を全部真剣に聞いているとは思えません。

 

そんな会議の議事録、誰が読んでるんですかね。

 

自分の書いた議事録にGoogle Analytics のトラッキングコードを埋め込んで議事録を開いたらアクセスがカウントされるようにして、だれが見てるか調べてみたいぐらいですね。

 

明らかに同い年とは思えないレベルの老け顔同期が一人はいる

f:id:tkhstol-929:20181013145111p:plain

新人研修とかで同期が一斉に集まると、

 

「この人本当に自分と同い年?」

 

って思うくらい老け顔のひといません?

 

でも実際聞いてみたら同い年でしたーっていうオチが多くて、逆に全然疑ってなかった人が多浪で2個年上ですみたいなサプライズがあったりします(実話)

 

「毎年恒例だから!」という謎の理由で一発芸強要

          「いらすとや 一発芸」の画像検索結果

これはもう日本にある会社の内99%以上で起こっているんじゃないでしょうか。

 

忘年会・新年会などの宴会で「新人一発芸」と称して人前で芸をさせられ、大スベリして黒歴史を残す。

 

私の会社でも年末の忘年会で新人一発芸を毎年しているそうです。。。

 

 


 

いかがでしたでしょうか。

 

途中から個人的な愚痴になっていた感がありますが(笑)

 

新人のうちは初めてのことばかりで大変ですが、

 

ともにがんばっていきましょう。

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村